世界一簡単ブログ
新着: 究極のダイエット

今日はどうですか?

生来のひねくれもので、よく人に嫌われます。人と接するのは好きではない(嫌い)ですが、仕事用のコミュニケーション力は高いと自負しております。

テーマ: 今日も元気

中華タブ

パソコンもマイクロソフトのWindowsですし、スマホもグーグルAndroidです。多数派にいた方が何かと便利なことが多いようで結構好きです。ただ、筐体はいろいろなメーカーが作っていますのでそのあたりの選択は難しかったりしますね。


https://www.pakutaso.com

プレインストールソフトってほとんど使わないので、パソコンはどうしても何も入っていなくて安い海外メーカーかリユースのOSだけ入っているものを選びがちです。スマホはマーどこだか分んないことってあります。

韓国か台湾か中国か。キャリアで契約すれば最新機器になると思うのであまり値段に違いを感じないのでできるだけ日本製をと思うのですが、正直どこのハードが良くてどこのハードが悪いかよくわかりません。

おそらく大手キャリアの眼鏡にかなった端末ならどれを使うかは全くの好みでハード自体の優劣は一般ユーザーレベルでは大差ないかと思います。

ところが、スマホではない(ドコモやAU,ソフトバンク以外の)タブレットとなると経験上いわゆる中華タブレットは粗悪品が多いように思います。もちろん安いんですけどね。

ミュージックプレーヤーのころから中華端末を何度か購入していますが、聞いたことないメーカーさんは新品の状態からつぶれていることもあったわけです。

OSも違うし値段も違うのでiPadを引きあいに出すのは酷というものですが、Apple全般に品質は大したものです。不具合の発生も少ないし、画面のきれいさ、タッチの精度、レスポンスの速さなど値段相応というかそれ以上の物があります。個人的にはミュージックプレーヤーのiPodはコストパフォーマンス高過ぎの気がします。継続的に新製品を望みます。

最近は、小中高の学校でもタブレットを活用することが多いようでいろいろな学校でタブレット支給(買い取り?)をしているようです。そんなに多くの例は知りませんが、iOSというかAppleというかiPadを支給するかAndroidを支給するかですが学校はどうやって決めているんでしょうね?

どちらかのOSにしかないソフトがあってそのソフトのためにとかで決めているんでしょうか?それとも業者の言いなりなのでしょうか?

私は、ぜひ学校支給タブレットはiPadでお願いしたいと思います。iPadが特に優秀という理由ではありません。私の知る事例ではAndroidタブレットを導入する学校の選定するタブレットがどれもこれも中華タブレットです。しかもほとんどメーカー名も知らないものです。良くてファーウェイ。ファーウェイさんのこともあまり知りませんがごめんなさい。台湾企業ですね。中華タブじゃないのか。

学校が選択するのか業者が選択するのかしれませんが、Androidに決まってしまうと端末の値段を抑えようとすればいくらでも安いものが見つかってしまうのが現状だと思います。やはり、価格というのは商品選定の大きな要素なので安いに越したことありません。

iPadはおそらくたくさん買ってもそんなに値引きはないのでしょう。Androidタブレットは探せばとんでもなくお安いものが見つかってしまいます。

生徒が使うので壊れたりなんだので安物がいいのでしょうが、私の知っている事例では自分のスマホより性能のかなり落ちるタブレット支給されて喜んで使う生徒はあまりいないようです。

なので学校支給端末はぜひともiPadにしていただきますようお願いします。

2018/08/12

コメントを書く

コメント一覧

Profile

ニックネーム: candy

愛犬candyです。よろしくです。メスです。飼主の私は、昭和の半ばから生かしていいただいております。
最近は、鉢植えなんかに興味がわいてきております。

今日も元気

Social