世界一簡単ブログ
新着: 究極のダイエット

今日はどうですか?

生来のひねくれもので、よく人に嫌われます。人と接するのは好きではない(嫌い)ですが、仕事用のコミュニケーション力は高いと自負しております。

テーマ: 今日も元気

眼鏡屋さんの陰謀

相も変わらず、ばかばかしい妄言をば。読んでいただきます。

ほたらなにかえ。眼鏡屋がなんか企んでんのんか?

と、上方落語調で進めようと思ったのですがそのような教養など持っておりませんので普段通りの文体でお願いします。

子供のころから近眼で、片目に乱視も少し入っていますので眼鏡を普通に作ったらレンズが牛乳瓶の底みたいになってしまいます。なので眼鏡をかけるのが嫌で、学生の頃は、必要な時だけ眼鏡をかけるようにしていました。すると何かの拍子に落として割れてしまうということが頻発しました。

自分でお金が使えるようになってからは、コンタクトに変えましたが、コンタクトも破れたり、なくしたりでいざというときに困るので眼鏡も併用という形をとっております。

で、メガネですが割れると費用的にももったいないとの、無いと困るのでレンズを割れにくいプラスチックで作ってもらっています。屈折率の関係か、プラスチックにするとさらにレンズが厚くなるので枠のなるたけ小さいのをせんたくしますが、それでも外縁部の厚さは6ミリくらいになってしまうでしょうか。

でそこで高屈折率のプラスチックレンズにするのですが、そうすると費用がさらにかさんでしまうという状態になります。なので1本6万円くらいの眼鏡になってしまうんですね。フレームが歪んだり鼻の横にあるプラプラ動く鼻あて(正式名称は何でしょうか)が歪んだりすると眼鏡屋さんに行くのですが、何かとすぐにレンズを磨いてくれます。

更に使い捨てのレンズ拭きペーパーをくれたりします。眼鏡なんて埃がついたり、フケがついたりとすぐにレンズ部分が汚れますので1日何度かレンズを拭くという行為をします。そしてあるとき急に視界がほんの僅かボケた時に、レンズを拭いても拭いてもボケが取れなくなる時が来ます。

レンズに傷が行っちゃったんですね。ここから妄想タイムです。日々のレンズ拭きが積み重なってレンズに傷がついたのではと考え始めました。レンズ拭きで何回拭いてもレンズに傷がつくことはないとおっしゃるかもしれません。または、それは眼鏡の寿命だとおっしゃるかもしれません。

ガラスレンズの眼鏡はハーハーしてふきふきしても大丈夫ですが(私の持ってる眼鏡では)プラスチックの眼鏡はあれもこれも、レンズに傷がついてしまっています。レンズ拭きはレンズを傷つけるような物ではないのでしょうが、ほこりなどがレンズ拭きとレンズの間で摩擦されてレンズに傷がつくのだと一人確信しています。

なのでここ10年くらいはプラスチックレンズの眼鏡は絶対眼鏡拭きででは拭きません。手洗い用の液体せっけんでレンズを洗っています。レンズの乾燥は遠心力で水滴を飛ばし、残ったものはティッシュをそっとあてがって吸い取ります。決してこすったりしません。

なので、私は、自分の眼鏡を調整してもらいに眼鏡屋さんに眼鏡をもっていったときに、眼鏡屋さんが笑顔でレンズを拭きながら眼鏡をもってきてくれる姿が怖いです。ひねくれものの私ですが、眼鏡屋さんにレンズが傷つくので拭かないでくれなどと言うような根性はありません。

ただただ、眼鏡やさんが笑顔でレンズを拭いている姿を見るたびに『早くレンズ傷つけ。新しい眼鏡買えよ。』という心の声が聞こえてくるようです。

スーバーなどの眼鏡屋さんの店頭サービスで無料で眼鏡クリーニングなどは眼鏡屋さんの陰謀に思えて仕方ありません。全国各地の眼鏡屋さんで今日もレンズふきふきでプラスチックレンズの寿命が縮められています。

というような話を眼鏡を洗いながらしているのですが、だれもこの話を肯定してくれる人がいません。あなたが『なぜ眼鏡洗ってるの?』と聞いてきたからわざわざ話して差し上げているというのに。

2018/08/10

コメントを書く

コメント一覧

Profile

ニックネーム: candy

愛犬candyです。よろしくです。メスです。飼主の私は、昭和の半ばから生かしていいただいております。
最近は、鉢植えなんかに興味がわいてきております。

今日も元気

Social